顔にきびの種類 -黒にきび-

黒にきびとは、毛包の入り口にごみなどの異物が詰まり、詰まった皮脂が酸化して黒く見える
状態です。

また、メラニンがたくさん集まった場合も黒く見えます。

にきびの初期段階である黒にきびは、皮膚の内側から盛り上がった
皮脂が毛穴の外に向けて開口し、その入口部分が酸化して黒く変色していることから
黒にきびと呼ばれています。

Tゾーン(特に鼻)に黒にきびはできることが多いので顔にきびの中でも
気になるにきびですね。

繰り返しになりますが、黒にきびは、皮膚の汚れや埃、古い角質などで毛穴が
塞がれた事によって、皮脂が溜まった状態結果で、溜まった皮脂が皮膚の外側へ
盛り上がった状態にあります。

黒にきびは、まだにきびの初期症状ですので、黒にきびの時点で正しい治療を行えば、
にきび跡になる可能性はとても低くなります。

毎日のニキビ予防も大切ですよ!