顔にきびの種類

顔のにきびにはどのような種類のにきびがあるのでしょうか。
にきびの状態によって、呼び方が変わります。

また、顔ににきびのできる時期によっても顔にきびの原因や対処方法
が異なります。

にきびの種類といった観点からは、大きく3つに分かれます。

まず、●にきびができる時期

10代で顔ににきびができる人は、かなりの割合でいらっしゃると思います。

これは、顔にきびの原因でも書いていますが、ホルモンのバランスによって
顔ににきびができるのです。いわゆる思春期ってやつですね。

そして、大人になってホルモンのバランスが安定すると、にきびの症状は
なくなっていくのですが、大人になってから顔にきびで悩む人も増えてきます。
いわゆる大人にきびですね。

次に、●にきびができる場所

にきびはいろいろな場所にできます。

とりわけ汗腺の多い場所にできるのですが、理由は顔にきびの原因を参照してください。

にきびができやすい場所は、顔・胸・背中などです。

どこににきびができても気になりますね。

最後は●にきびの状態

顔にきびは状態によって呼び名が変わります。

黒にきび・白にきび・赤にきび などと呼ばれます。

スポンサード リンク